検索

F-LECCS Twitter- Follow us!


Fレックス

人のネットワークから学びの創造へ

福井県内の5つの大学と高専が連携して他大学・高専の学習資源に容易にアクセスできる環境をつくるプロジェクトがFレックスです。

キーワードは学習コミュニティ。つまり人のネットワークをつなげていくことを通して、多様な学びの空間を創造しようというものです。そのために、教員の教授能力を高めるためのFDチーム、教員・学生の間で多様な学びの空間を模索する学習チーム、地域住民の参加も得ながら学習スペースを創造する地域チーム、学生による学生のための企画と活動を行う学生チーム、Fレックスで利用するICTシステムの設計・実装・運用を行う基盤チーム、の5つのチームが活動をしています。

Fレックスの環境には参加組織の構成員は自由にアクセスできます。また、地域住民の方も申請により利用できます。Fレックスが創る学びの空間は,参加することにより初めてその果実が享受できます。あなたも是非参加してみてください。



新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

トピックス

2011/05/20

Fレックス第7回シンポジウムのお知らせ

固定リンク | by:Fレックス
 

【テーマ】福井県の大学連携の今後

【開催日】2011年6月3日(金) 13:30~17:30
【開催場所】福井県立大学交流センター  3階多目的ホール
        (〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1)

 
 
【開催趣旨】 Fレックス第7回シンポジウム
 情報通信技術を利用した、福井県内の高等教育機関の連携の取組であるFレックスは、2008年に文部科学省の補助事業「戦略的大学連携支援事業」に採択 され、2008年8月から3年かけて体制を整備してきました。これを機に、県内の高等教育機関の学長・校長や県等が、今後の大学連携のあり方を議論することで、新たな展開が期待できるのではないかと考え、このシンポジウムを企画しました。
 基調講演に文部科学省から審議官を招き、日本の大学連携の現状をお話いただいた上で、「Fレックス」および福井県が主導している「大学連携リーグ」の現状を説明し、各高等教育機関の学長・校長に自校の大学連携に対するスタンスや、Fレックス・大学連携リーグへの要望を語っていただきます。  
 
※視聴には、Fレックスのアカウントが必要です。

15:58 | Fレックスシンポジウム