検索

F-LECCS Twitter- Follow us!


学習チーム

多様な学びの空間の創造

コミュニティ支援システム(SNS)や授業支援システム(LMS)を利用して、連携参加校の教員を中心に、多様なテーマの学習コミュニティを育成します。

LMSは主に授業や公開講座に関連して利用され、資料の配布、課題やオンラインテストの実施、電子掲示板による授業に関係するテーマの議論が時間・空間を超えて可能になります。

SNSは授業外で利用されることが多く、自分が興味を持つ学習コミュニティに参加し、そこでの会話を通して楽しみながら学ぶことができます。

6大学・高専が連携することにより、経済、農学、看護、福祉、工学、心理学、コミュニケーション、健康科学、幼児教育、音楽、生活科学、歴史と、多彩な分野のコミュニティの形成が可能になります。専門知識を持つ教員が主宰する多様な学習コミュニティの存在は、大学の持つ知のネットワークへ、人を通してアクセスできるインターフェースを提供します。皆さんも、Fレックスの学習コミュニティに参加して、楽しく学んでみませんか。



新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

トピックス

2009/09/26

第7回研究会「eポートフォリオの利用法」が開催されました

固定リンク | by:学習チーム
eポートフォリオの利用法(研究会)タイトル

2009年9月25日、敦賀短期大学にて第7回となるFレックス研究会が開催されました。
今回のメインテーマは「eポートフォリオの利用法」。

全国でもまだ珍しいmahara(マハラ)というオープンソースのeポートフォリオを、授業でどのように活用してていくかをテーマに、熱心に意見交換が行われました。

00:00 | 報告事項