検索

F-LECCS Twitter- Follow us!


基盤チーム

各種ウェブサービスと大学間プライベートネットワークの構築

Fレックスで利用するSNSやLMSなどのサービスは、すべてウェブを通してアクセスできます。これらはそのほとんどをオープンソースのプログラムで構築し、今後改良なども行っていきます。

また、連携校に所属している学生・教職員であれば、各校で利用しているIDとパスワードがそのまま利用できます。これらを実現するために、福井情報スーパーハイウェイ(FISH)による高速プライベートネットワークを構築します。また、その高速性を活かしテレビ会議システムでの学生間交流や授業交流、映像を含む研究情報の共有なども行えるようになります。

このように基盤チームでは、様々なICT(情報通信技術)を他の各チームが有効に利用できるように、システムの構築・改良、ネットワークの整備などを行っていきます。最初は各校の情報関連の先生方や部署が中心になりますが、プログラムやウェブシステムの構築に興味がある学生がいれば、一緒に議論に参加していただいても結構です。また、技術的に詳しくない他の学生へのサポートやマニュアル整備にもぜひ学生のみなさんの参加を期待しています。


新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

トピックス

2016/08/05

Fレックスシステム障害について

固定リンク | by:基盤チーム
Fレックスをご利用の皆様へ

2016年8月3日(金)より発生しておりますFレックスシステム障害に関して、関係の皆様には大変なご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
引き続き復旧作業をしておりますが、まだ原因の特定には至っていない状況です。
FレックスLMS, SNS, eポートフォリオにログインできない、またはログインするまでに非常に時間がかかるという不安定な状態が続いております。

皆様には、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、復旧までしばらくお待ちください。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
14:55 | 連絡事項