検索

F-LECCS Twitter- Follow us!


学生チーム

学生の連携が生み出す知のイノベーション

これまでは、大学の改善や連携というと、教職員が中心というとらえ方をされてきました。しかし、Fレックスでは、学生がこのプロジェクトの一方的な受益者ではなく、自らが考え実行していく主役の一員だと考えています。これまでも大学・短大・高専を超えた学生同士の交流はありました。

しかし、今回、SNSやLMSといったFレックスのフレームワークを活用することで、連携の可能性が広がり、新たな知のイノベーションを起こすことができるのではないかと期待しています。これら連携は、共同研究、クラブ・サークルといった従来の学生活動の範囲にとどまらず、共同イベントの開催、ボランティア等の地域活動や、テレビ・ラジオ・インターネット等を活用した情報発信など、様々なフィールドへと発展していきます。

自分たちの学習環境を自らの手で企画し実行していく。Fレックスはそのような行動力あふれる学生たちの活動を積極的に支援していきます。

ホームページ:Fレックス学生チーム公式ホームページ


新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

トピックス

2010/02/21

第2回Fレックス ライトニングトークを開催します

固定リンク | by:澤崎敏文 (コミュニティ推進員)
Fレックス・ライトニングトーク昨年の12月に鯖江で行われた「第一回 Fレックス ライトニングトーク」に引き続きまして、第二弾として「第二回 Fレックス ライトニングトーク」を3月3日(水)に福井県立大学で開催します。

発表者の皆様は自分の考える「ふるさと」について5分間の発表をしていただきます。
ライトニングトークとはいえ、パワーポイントを必ず使用しなければならないということはなく、壁新聞・フリップなど、様々なものが使用可能です。

前回、御参加いただけなかった方も、春休み中の方が多いと思います。この機会にぜひ、御参加下さい。また、このトピックをご覧いただいている方も、「このようなイベントがあるよ」とお友達、お仲間をお誘い合わせのうえ、御参加下さい。

なお、今回のライトニングトークは撮影・編集を行い、後日、Youtube内の「Fレックス チャンネル」(http://www.youtube.com/user/fleccsfilm#p/a) へアップロードする予定です。発表を検討されている方は、その旨を踏まえたうえで発表資料を製作してください。

参加希望者は、件名に「Fレックス ライトニングトーク」と記入し、
●大学名などの所属・氏名
●プレゼンタイトル
●プレゼンファイル(パワーポイント以外の場合はその旨を明記し、当日ご持参下さい)

以上の三点を記入・添付し「fst@f-leccs.jp」へお送り下さい。
締め切りは3月1日(月)24時です。
01:17 | 連絡事項