検索

F-LECCS Twitter- Follow us!


Fレックス

人のネットワークから学びの創造へ

福井県内の5つの大学と高専が連携して他大学・高専の学習資源に容易にアクセスできる環境をつくるプロジェクトがFレックスです。

キーワードは学習コミュニティ。つまり人のネットワークをつなげていくことを通して、多様な学びの空間を創造しようというものです。そのために、教員の教授能力を高めるためのFDチーム、教員・学生の間で多様な学びの空間を模索する学習チーム、地域住民の参加も得ながら学習スペースを創造する地域チーム、学生による学生のための企画と活動を行う学生チーム、Fレックスで利用するICTシステムの設計・実装・運用を行う基盤チーム、の5つのチームが活動をしています。

Fレックスの環境には参加組織の構成員は自由にアクセスできます。また、地域住民の方も申請により利用できます。Fレックスが創る学びの空間は,参加することにより初めてその果実が享受できます。あなたも是非参加してみてください。



新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

トピックス

2010/03/30

第13回研究会「高等教育のあり方について」を開催しました

固定リンク | by:澤崎敏文 (コミュニティ推進員)
第13回研究会
テーマ: 高等教育のあり方について
日 時: 2010年3月26日(金) 15:00~18:00
場 所: 福井高専 e-ラーニング室
チラシ:Fレックス第13回研究会チラシ(最新).pdf

第1部 「国際会議報告」

WBE2010
 Sharm El Sheikh, Egypt 15-17 March 2010
小寺 光雄(福井高専)
青山 義弘(福井高専)

e-Society2010
 Porto, Portugal 18 - 21 March
山川 修(福井県立大学)
第13回研究会第13回研究会


大学教育改革プログラム合同フォーラム
 Tokyo Big Sight Japan 7-8 January 2010
坪川 武弘(福井高専)
第13回研究会第13回研究会
今回は、福島高専から松尾先生(右の写真)もご参加いただき、貴重なご意見をいただけました。ありがとうございました。


第2部 「高等教育のあり方」

第2部は、高等教育のあり方について、簡単な問題提起と自由討論。
藤原先生(仁愛短大)から大学教育研究フォーラムでのトピックをご紹介いただき、その後ディスカッションをスタート。来年度に向けた取り組み課題につながる中身の濃い議論となりました。
第13回研究会第13回研究会

今回の研究会では、今後の授業のVOD化も見据えて、パワーレック、メディアサイトの2社による動画配信システムのデモンストレーションもあり、今回の研究会自体を録画し、Fレックスメンバーでテスト的に共有してみる取組も行いました。
第13回研究会第13回研究会

12:12 | 報告事項