大学連携センター「Fスクエア」の概要

Fスクエアは、福井県内の全ての大学、短期大学、高等専門学校の学生が集い、学べる拠点として、県がアオッサ7階に整備した共通のサテライトキャンパスです。講義を開講する教室のほか、大学の垣根を越えた交流や、ゼミ・サークル活動など、様々な用途に活用いただける共同スペース(スクエアカフェ)があります。

Fスクエアでは、県内の大学等が連携して、学生の県内定着を促進するため、次のような活動を展開します。

Fスクエアの概要がわかるリーフレットはこちら

共通講義

福井には、日本海や里山・里海湖などの豊かな自然や、「恐竜」に代表される福井ブランドが存在します。 また、販売シェアが世界(国内)上位の製品やオンリーワンの技術を有する地場企業も数多くあります。Fスクエアでは、こうした福井の魅力や県内企業の強み・特色を学べる講義(地域志向科目)を県内大学が連携して開講します。 県内大学に在籍する学生の方は、他大学が開講する講義を含めて受講し、取得した単位は、卒業単位に組み入れることができます。
平成29年度の開講科目はこちらをご覧ください。

地域づくり活動、学生・教員交流

Fスクエアでは、学生の皆さんが参加できるさまざまなプロジェクト等とのマッチングを行い、地域に根ざした活動や社会に出て役立つスキルを学ぶセミナー等への参加を応援します。プロジェクトの案内については、随時、「トップページ」の「お知らせ」や「ツイッター」に掲載します。
(例)まちづくり系のワークショップ、プレゼンテーションセミナー

また、共同スペース(スクエアカフェ)を利用し、大学等の垣根を越えたサークル活動や学生・教員による合同研究発表会など交流を進めます。

県内就職支援

学生の皆さんの県内企業に対する理解促進ならびに県内就職の強化を図るため、ジョブカフェ(若者就職支援センター)が中心となり、学生と県内の若手社会人などが交流・対話できる場づくりなどを進めていきます。県内企業の方には、学生を対象に企業説明会や商品モニタリングなど、企業PRの場としてもご利用いただけます。
詳細は、こちらをご覧ください。

県内の高校生に、県内大学等への関心を高め、進学意欲を持ってもらえるよう、県内大学が連携して、高校生を対象とする模擬講義や合同進学説明会などを開催します。また、高校から大学への教育内容の連続性や接続性の向上のため、県内の大学と高校双方の教員が参加する合同研究会や公開授業を行います。